2007年12月08日

後戻りできないこと

         クリスマス プレゼント 

1人の男子生徒が、

「クリスマスのプレゼントって、誰がくれるもの?」

って、聞いてきたので、

「そりゃあ、親でしょ!」って答えたら、

その子は落胆の表情を見せて、

「たった今までサンタクロースがくれるものだと思ってた。

友達は親だと言うけど、僕はそんなやつの言うことはあまり

信じていなかったんだ。そうかぁ、やっぱり親かぁ・・・」

とため息をつきました。

私って、何てことを言ってしまったんでしょうね。

そりゃ、私だって幼い小学生が聞いてきたのなら、

それなりに配慮して答えたとは思いますが、

その男子生徒は中学一年生。

しかも、とっても偏差値も高い子なんですよ。

まさか、本気でサンタクロースを信じてるなんて

考えもしませんでした。

でも、私の不用意な発言が、

彼の大切なユメの世界を奪ってしっまたことは事実なのです。

今年のクリスマスを彼はどんな気持で迎えるのでしょう。

去年と同じように「ワ〜イ、サンタが来たよ〜!」って、

無邪気にはしゃげないことだけは確かでしょうね。

あ〜あ、不覚だった。顔(泣)


   ごめんなさい。

       ごめんなさい。 

           ごめんなさい。



決して後戻りできないけどね・・・


さんた_1_1.jpg

 さくら「あたしがサンタになってあげようか?」

ニックネーム スカーレット at 01:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに微妙なトコですね顔(汗)
判っていてもスガリタイ?非日常みたいな部分?その子も心の何処か?に持って居たかったのかも?僕もサンタさんは居る派ですよ顔(イヒヒ)
だって暗いニュースばかりの毎日ですから。年に一度位は夢を見たいしわーい(嬉しい顔)
この瞬間にも辛い思いや痛い思いをしている子、生死のハザマを生きている子など沢山居るけど、ミンナ長い時間の中のほんの僅か?な時間位はネ顔(イヒヒ)

ナンか変なコメントでゴメンナサイ顔(汗)
あっ!!何時もかな?


さくらサンタさん
るんるん名古屋に行くなら新幹線新幹線
一時間に2本『のぞみ』がお徳ですよ!!
Posted by シフォンパパ at 2007年12月08日 08:35
う〜ん。。。顔(汗)
でもそろそろサンタさんとはバイバイHelloしないと
いけない年頃だったんじゃないかな〜たらーっ(汗)
これから先、『夢』のない現実ばかりがやってくるんだもんバッド(下向き矢印)

男の子よ、強くなれ〜パンチ

さくらサンタの方が喜ぶはずぅー(長音記号2)顔(笑)揺れるハート
Posted by マル姉 at 2007年12月08日 10:18
こんにちわ。
すごいですね。その少年の育った環境を
覗いてみたい気がします。^-^;
でも、もう現実を知らなければいけない年頃かと。
じゃないと、これからの荒波を乗り越えられないですよね。
Posted by たかしぃ@のあまま at 2007年12月11日 12:40
そうかぁ、中一まで信じていられただけでも幸せかもしれないよ
いまどきの子供にしたらまずありえないものね

でもそういう子はどこかにずっとサンタさんを信じる心持続けると思うけど、どうなんだろう
子供の居ない身としては、自信ないけど
Posted by ユメ夢♪ at 2007年12月12日 13:54
☆シフォンパパ様へ☆

赤い服に白い髭のサンタクロースはいなくても、
人に幸せを運んでくれるサンタは
1人1人の心の中にいるのかも知れませんね。
「君が気の毒な子ども達のサンタクロースになりなさい」って、
言ってみましょう。


☆マル姉様へ☆

いつかは解ることだけど、私がとどめを刺すことはなかったなぁ〜
責めて今年のクリスマスが終わるまでは信じさせておきたかった・・・
そういう思いです。


☆たかしぃ@のあまま様へ☆

特別な家庭環境でもないと思うのですが、
スポーツ大好き、動物大好きで、他のことに関心が向かずに、
今日まで育ってきたのでしょうか?
可愛そうだったけど、もう元気を取り戻してくれたみたいです。


☆ユメ夢♪様へ☆

「サンタクロースが本当はいないことを知らないと、
親になったとき、自分の子どもにサンタクロースのプレゼントを渡せないから、
成人式のとき、『サンタクロースの役割は親がしています』と
きちんと教えてくれないと困る。」
これは、彼が言った言葉です。
どこまでも信じ切っていたみたいですよ。
彼はピーターパンかも。。。



Posted by スカーレット at 2007年12月13日 00:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1226362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック