2008年10月05日

流行モノ

雨です。 雨


秋ですね。 紅葉


さくらも秋モードでまったり。

お日様が出てないので、ひなたぼっこもできないもんね。


IMG_4369_1_1.jpg




今・・・

話題沸騰の「花畑牧場の生キャラメル」をついにゲット。

売り出し後、数分で完売するので、

前もって売り出しの時刻をチェックして、

その時刻に合わせて準備し、 パソコン

クリックするだけにしておいてじっと待ち、

3回目の挑戦でやっと買えました。 手(チョキ)

涙ぐましい?努力の結果、届いたキャラメルの味は

最高でしたよ。 Good

「口の中で溶けます」って、みんな言ってたけど、

確かにそうだわ。 るんるん

この感じ、実際に食べてみて初めてわかりました。

送料と代引き手数料を入れると、かなり高くなるのが

辛いけど、興味とお時間のある方は試してみてください。



IMG_4367_1_1.jpg




ニックネーム スカーレット at 12:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ホットドッグ

ずいぶん長い間、ブログを休んでいたので、


その間にさくらはすっかり大人になりました。


1歳と4か月、体重2.4kgです。


おてんば姫が、今では美しくおしとやかなレディ(?)に。。。



IMG_4364_1_1_1.jpg



なぜか日向が好きで、

10月と言えども、昼間はまだ暑いのに、

ひなたぼっこをします。


だから・・・


その後、さくらを抱っこすると


まるで、ホットドッグー(長音記号1)ー(長音記号1)
ニックネーム スカーレット at 21:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ただいま。

今日からブログ再開です。


どんな記事でブログを再開しようかと迷っていたら・・・

映画 「おくりびと」 がモントリオール映画祭で

グランプリを受賞し、話題になっていると言うことで、

映画のテーマである納棺師のことを書こうと思います。


映画を観ていなければ納棺師について知っている人は

少ないと思います。

私も、母を送るまでは納棺師の存在を知りませんでした。

納棺師とは、死んだ人に衛生的な処置をしたり、

経帷子(着物や洋服)を着せたり、死に化粧などを施して、

故人を棺に納める仕事です。

たぶん新しい職業なのでしょう。
(昔は、葬儀社の人と家族で行っていた?)

全国で200人程度しかいないと聞いています。


私の母の場合も、葬儀社の紹介がなかったら知らずに終わっていた

と思いますが、幸いなことにお願いした葬儀の内容に納棺師の仕事

もパッキングされていたので、貴重な経験をすることができました。


すべてが遺族の目の前で行われます。

てきぱきと、しかも優しく、なにより、死んだ人に対する

敬いの心も感じられる所作に

私たち遺族はみんな感動と感謝の涙を流しました。

白装束を着せてもらい、長い病との闘いでやつれた顔も

まるで生きているかのように美しくメイクアップしてもらいました。
(口紅とコンパクトを用意していましたが、必要なかったです)

映画の台詞でありますが、

「今まででいちばん美しかった・・・」って。

まさにその通りでした。


お葬式は、死人のためと言うよりも、

残された遺族のためにあるのかも知れません。

だから、心おきなく母を送ることができて、

悲しいけれど幸せでした。

ぜひ、納棺師の仕事を知ってください。

少しだけ、死者に対する考え方が変わるかも知れません。


     IMG_4342_1_1_1.jpg


長い間お休みしていたブログですが、

やっと再開しようという気持になりました。

また、のぞきに来てくださいね。かわいいかわいいかわいい




ニックネーム スカーレット at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする